パソコンやスマートフォンがあれば、web制作が簡単に行えるようになったとはいえ、まだまだ素人にはハードルが高いです。ここでは、web制作のために必要な知識をいろいろと公開するので、役立つものを見つけて、コンテンツ作りに役立てていただけたら嬉しいです。

いろいろな種類のweb制作

ブログ形式のwebサイトの特徴と作り方

ブログ形式のwebサイトを作る事には、良い面とあまり良くない面の両面があります。その中で、まず良い面(メリット)を挙げると、ツリー型webサイトを作れるCMSとはページ数が増えると操作画面が重くな…

ホームページ形式のwebサイトの特徴と作り方

ブログ系のCMSは操作が簡単で短時間にたくさんのページを作れるのが大きな特徴・メリットです。ただし、ツリー型レイアウトのホームページは作れず、ブログ系Webサイトは何年頑張っても日記的なデザインに…

ショッピングサイト形式のwebサイトの特徴と作り方

まずショッピングサイト形式のwebサイトの特徴についてですが、動的なページを作るためのJavascriptやhtmlだけでは補えないデザインなどのためにCSSなどがかなり使われている印象を見受けら…

web制作のためのサービス

現在ではweb制作に関わるサービスはたくさんあるため、それらを適切に活用すれば、効率的に作ることが可能です。こちらでは、各web制作サービスの概要を紹介するので、理想的なコンテンツ作りの参考にしていただけると嬉しいです。

無料のweb制作サービス

有料のweb制作サービス

業者に頼むweb制作サービス

業者にWeb制作を依頼する時の利点と欠点

Webサイトを運営する時、その方法はWeb制作業者に依頼する方法と自分で作る方法に大別できますが、業者に依頼する場合はどのような利点や欠点があるのでしょうか。まず利点として挙げられるのが、ビジュアル的にも優れた綺麗なWebサイトを作ってもらえる事です。Web制作を請け負う業者は競争が激しく、プロ並みのスキルを持っていないと廃業に追い込まれる危険性があります。このためWeb制作業者は全体的にレベルが高い傾向にあり、見た目の良いサイトを作ってもらえる可能性が高いのです。一方、欠点として挙げられるのは、コストが高くなることです。サイトの規模や内容にもよりますが、場合によっては数十万円から数百万円のコストが発生するケースもあります。

Web制作業者を選ぶ時のポイント

Web制作業者は実にたくさんありますが、どのようなポイントに気を付けて選べば良いのでしょうか。最初のポイントとして言えることは、顧客の要望をしっかり聞き入れた上で、希望通りのWebサイトを作ってくれるかどうかです。Webサイトは企業や業種によって外観のイメージが異なっており、クライアントが希望する内容もそれぞれ違ってくるものです。希望通りのサイトが出来上がらなければ、後でがっかりしてしまいます。このため業者の実績や運営年数などをしっかりチェックして、希望を叶えてくれそうな業者を選ぶようにしましょう。また、Webサイトの制作料金が適正かどうかも、大切なポイントです。複数の業者の料金を比較し、適正価格でサイトを作ってくれる業者を選択しましょう。

web制作の重要な機能

web制作で重要な機能は広告宣伝料が入ってくることやアンケートシステムなどいろいろな目的が実現できることにあります。